■■■ IWG / 広告募集のご案内 ■■■
トップ

広告配信お申込

お問い合せ

広告募集取扱サイト
及び
ご利用料金

広告状況アクセス解析

広告形式

ご利用規約・免責事項


ご注意
当ページは頻繁に更新される場合がありますので、必ず、ページを最新の状態に更新してから閲覧して下さい。

広告形式
広告はHTMLファイルで配信可能
広告と言うとほとんどの場合、バナー広告を思い浮かべると思いますが、当IWGでは、HTML形式で広告配信可能です。
つまり、以下の例のような無限な応用が可能となります。
アンケートフォームやショッピングフォームなどを利用し、各広告配信場所から、直接商品のお申込をしていただく。
広告主様サイト内の各ページへのリンクを記載し、各広告配信場所から、直接該当各ページへご案内する。
複数のサイトを運営されている場合、各広告配信場所から、各サイトへ直接ご案内する。
クリック率を高めるように、インパクト(注目を集める)のあるテキスト文リンクを含める。
極端な話、広告主様のサイトを、各広告配信場所に、直接表示すると言った事も可能です。
無論、JPG・GIF画像と言った、従来のバナー画像広告も配信可能です。
基本広告枠サイズ及び広告ファイル形式など
◇基本広告枠サイズ
広告タイプA : 468×60(横幅×高さ:ピクセル単位)
広告タイプB : 120×60(横幅×高さ:ピクセル単位)
◇広告ファイル形式
HTML に限ります。 例:sample.html
但し、JPG・GIF画像と言った、従来のバナー画像広告も、バナー画像をHTMLファイル内に表示する形で配信となりますので、掲載可能です。
バナー画像に関しましては、広告主様側サーバーから呼び出す形となります。
◇広告容量サイズ
HTMLファイル+バナー画像合計で100KB以内(相談可)
◇備考
<A HREF>タグの TARGET は全て _blank 処理でお願いいたします。
フラッシュバナーは仕様上、現在未対応です。
広告出稿用HTMLファイル作成について
広告作成時のテクニック
広告出稿用HTMLファイルは、広告主様側でご用意いただいたファイルを配信いたしますが、基本広告枠サイズ(広告タイプAは468×60 : 広告タイプBは120×60)にマッチしたデザインやサイズをお勧めいたします。
なるべくインパクトのある画像(写真)主体や、興味を持っていただけるテキスト文等を記入した広告の方が効果が上がります。
広告作成例
下の配信例サンプルをご参考にして下さい。
サンプル内の余白部分で、マウスの「右クリック」→「ソースの表示」を実行すると、HTMLソースをご覧いただけます。
サンプル1のソースは下記となっております。
<center>
<a href="http://www.inoueworld.gr.jp/banner/hit.cgi?ID=sample01" target="_blank">
<img src="http://www.inoueworld.gr.jp/banner/sponsor/sample01.gif" width="468" height="60" border="0"></a>
</center>
(↑)サンプル1は、
基本広告枠サイズ(広告タイプA : 468×60)内に収まるように表示した、バナー画像のみの広告例です。
サンプル2のソースは、サンプル内で、マウスの「右クリック」→「ソースの表示」を実行すると、ご覧いただけます。
(↑)サンプル2は、
テキストを主体とし、各ページへのリンクを複数設置した広告例です。
わざと基本広告枠サイズ(広告タイプA : 468×60)より、高さを大きめにしていますので、右横にスクロールバーが現れる形となっています。
高さを基本広告枠サイズ内に収めれば、スクロールバーは現れません。
サンプル3のソースは、サンプル内で、マウスの「右クリック」→「ソースの表示」を実行すると、ご覧いただけます。
(↑)サンプル3は、
上部に468×60サイズのバナーを表示させ、下部にテキスト文を表示させた広告例です。
基本広告枠サイズ(広告タイプA : 468×60)より、横幅・高さ共大きくなる為(基本広告枠オーバーの為)、右端と下部にスクロールバーが現れる形となっています。
バナーサイズを調整し、基本広告枠サイズ内に収めれば、スクロールバーは現れません。

広告出稿用HTMLファイル作成に関しご不明な点は、「広告配信新規・更新お申込」 のフォームからお問い合わせ下さい。
ファイル作成のご相談やお手伝いは、無料にてお受けいたしております。
広告表示回数及び広告クリック回数について
広告クリックカウント認識可能例
広告状況アクセス解析プログラムで、クリックカウント(クリック回数)を認識させるためには、広告主様IDが入った専用リンクコードを、広告バナー画像やハイパーリンクテキスト文に付随させる必要があります。
また、広告リンク先ジャンプサイトの指定は1リンクのみとなっております。
※サンプル1参照
*専用リンクコード*
クリックカウント認識させたい場合は、広告バナー画像やハイパーリンクテキスト文の<A HREF>タグ内に下記のコードを付随させて下さい。
※広告主様IDは、弊IWGにて発行致します。
http://www.inoueworld.gr.jp/banner/hit.cgi?ID=広告主様ID
広告クリックカウント認識不可例
専用リンクコードを使用しない場合、つまり広告主様独自に設置された各リンクの場合、リンク先へそれぞれジャンプしますが、クリックカウントは認識いたしませんのでご了承下さい。
※サンプル2参照
広告表示回数
表示回数につきましては、システム側で自動認識しカウントいたします。
当ページ最終更新日:2012/08/11
Copyright (C) InoueWorldGroup All Rights Reserved.